マウスガード講習会

こんにちは院長の武田です。

先日の2/11にマウスガードの講習会に行ってまいりました。

今回はベーシックセミナーなので普段の復習と疑問点への質問や、最新の情報の収集などを目的に勉強してまいりました。

また、マウスガードの勉強に限らずスポーツ基本法に基づくスポーツ基本計画の策定やアンチドーピングなどについても勉強してきました。

歯科の世界には、腫瘍や外傷等を治療する口腔外科、子供の診療する小児歯科、その他、矯正歯科など様々な分野がありますがその中にスポーツ歯科という分野もございます。このスポーツ歯科は、マウスガードのみならずかみ合わせなどによるパフォーマンスへの影響等スポーツ歯学に関する研究をする学問です。

2020年には東京オリンピック・パラリンピックのセーリング競技が行われます。その際、選手への治療のための薬剤投与がドーピング検査への影響等も考えなくてはなりません。こういった、通常の治療とは違った観点も視野に入れながら今後の診療に従事したいと思います。

逗子デンタルクリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA