モンダミン キャンペーン

こんにちは、受付の中村です。

洗口液 モンダミン「ハビットプロ」のキャンペーンを行います!!

1本購入していただくと、1回分(12ml)の使いきりパウチが

〇1080ml → 5個

〇380ml → 2個 

ついてきます!!\(◎o◎)/

パウチは1回分で、さらに使い捨てなので、外出先での使用はもちろん、家族や友人へ勧めるのにとても便利です♪

なくなり次第終了となりますので、ご希望の方はスタッフまでお声掛けください。

ハビットプロの詳しい説明はこちらをご確認ください。

 

当院の感染対策

こんにちは院長の武田です。

 当院は感染対策には開院当初より力を入れており、その当時からより滅菌精度の高いクラスBの滅菌器を導入したり、診療室内の粉じんや切削時の微細な飛沫なども吸引できる口腔外バキュームなどを設置しておりました。今回、いままで滅菌が構造上できなかったプラスチック製品や熱に弱い医療機器なども安心して使用できるようにガスによる消毒機器を新たに導入しました。

ホルホープ

 この機器の導入によりより効率的に消毒・滅菌作業ができるようになりより安全な医療をご提供できるようになりました。この機器の使用にあたっては、特別な資格が必要になるため通常の歯科医院ではほとんど導入されているところはありません。また、通常の滅菌操作においては特別な資格は必要ありませんが、本院ではより精度の高い操作を行うために滅菌技士の資格を習得したものが管理しております。

 滅菌・消毒などは目に見えず特に今回のコロナ禍以前では一般の方もあまり気にする事も少なかったかと思います。しかしながら当院では目に見えないものだからこそ慎重に扱っていくべきことと認識をして取り組んでおります。

逗子デンタルクリニック

逗子市歯周病検診

成人の8~9割は歯周病があるといわれています。

歯周病が進行して放置しておくと歯周病菌が繁殖し、口腔内のみならず全身の血流を巡り、やがて全身疾患(糖尿病、心筋梗塞、狭心症、誤嚥性肺炎など)へと導かれてしまいます。

日々のセルフケアもとても大切ですが、それでも気付かぬうちに歯周病が進行してしまっていた。。。なんてことも多くあります。

症状が無くても、歯周病の進行を防ぐためにも歯医者で定期健診を受けましょう☺

逗子市・葉山町では40歳、50歳、60歳、70歳になる方に下記のような歯周病検診のハガキがおくられてきます。

 

当院は実施医療機関となっておりますので、お持ちの方はお電話にてご予約をお取りください。

※検診と治療は別日になりますのでご注意ください。

警察歯科医

こんにちは院長の武田です。

 先日、患者様から「どうしたんですか?」とご質問を頂きましたのでご説明させていただきます。なにが「どうしたんですか?」かというと当院の待合室に警察官の方が何名かいらっしゃっていたので何か事件でも起きたのかとご心配頂いたようです。

 以前にもこのブログでお話をさせて頂きましたが、神奈川県歯科医師会の仕事として神奈川県警や海上保安庁との方々と協力をしてお仕事をさせていただいる都合上で時々当院へ警察官や海上保安官の方がお見えになります。でも、制服姿の方が待合室に立っているとちょっとドキッとしますよね!

 

 このような事から急な当院以外での仕事の都合でご予約などを変更していただくこともあるかもしれませんが、その際はご協力の程よろしくお願いいたします。しかしながら、なるべく皆様にはご迷惑をお掛けしないよう対応していきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

逗子デンタルクリニック

上級救命講習

こんにちは、受付の中村です。

先日、横須賀市の中央消防署にて上級救命講習を受講させていただきました。

昨年には逗子市の消防署にて普通救命講習を受講しましたが(詳しくはこちら→普通救命講習)、上級救命講習では、ねんざ・やけど・熱中症などの応急手当、実際に三角巾を用いて腕を固定する方法や止血方法、成人・乳幼児の心肺蘇生法などを学びました。

(↑現在は感染予防として傷病者の口元にタオルなどをかけて行うそうです。)

特に乳児の心肺蘇生法は、成人は両手を使って行うのに対し、指2本で行ったり心臓の位置も成人と異なったりするので、難しく感じました。

そして、講習後に試験を受け無事に修了証をいただくことができました。

今回、救命処置においてさらに知識が増えたということは救える命も増えたということでもあるので、より一層「人を助ける」意識が高まりました。

心肺蘇生法は日常生活の中でなかなか経験することのないことではありますが、知っていて損はありません。少しでも救命処置について興味を持っていただけたら嬉しく思います。