オーラルフレイル

こんにちは、受付の中村です。

コロナウイルスの影響で在宅が多くなり、以前より身体を動かすことが少なくなった方が多いと思いますが、運動をしないと筋力・体力は低下し、重いものが持てなくなったり身体を支えることが出来なくなります。お口も筋力が低下すると硬いものが噛めなくなったり、飲み込むことが難しくなってきたりします。

このことを、オーラルフレイル(オーラル=口、フレイル=筋力や活力の低下)といいます。

 

先日、「オーラルフレイルお口の健康体操」という講習会に参加させていただきました。私たちの生活でまだまだ欠かせないのがマスクの着用になりますが、マスクをしていても出来るお口の健康体操をいくつかご紹介しますので是非みなさんも参考にしてやってみてください♪

 

①両頬に空気をためて唇に力を入れる → ゆるめる

②右の頬に空気をためる → ゆるめる → 左の頬に空気をためる → ゆるめる

③上の唇に空気をためる → ゆるめる → 下の唇に空気をためる → ゆるめる

④舌を左右交互に頬を押すようにつける

⑤歯の裏側に舌先をつけて上下の歯の裏を時計回り、反時計回りで一周する(歯の外側も同様に)

 

①~⑤はそれぞれ数回繰り返し行います。いかがでしたか?

実際に私もやってみて舌がつけれるような感じがあり、あまり口や舌の筋力が無いことに気が付きました。

食べこぼしが多い、うまく飲み込みができなくなってきた、という方はオーラルフレイルかもしれません。楽しく食事をし続けるためにも、お口の健康体操をしてオーラルフレイルの予防をしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA