学会発表

こんにちは院長の武田です。

2回目の緊急事態宣言が発出され、まだまだコロナにおける不安が払拭できずにいる昨今ですが、こんな時期でも災害は待ってはくれません。現在我々は、新型コロナ感染症蔓延下での避難や避難所での対応なども検討されております。

本日も警察歯科医会全国大会という学会が行われました。本来なら昨年の夏に行われるはずでしたが、今日に延期になりしかもWebによる大会となってしまいました。この大会で私も発表を行いましたが、災害に対する対応についても多く検討されておりました。

 

今後、鎌倉保健福祉事務所での災害に対する会議も控えておりますが、こんな時期でも油断することなく日々を過ごしたいと思っております。

逗子デンタルクリニック

感染対策

こんにちは院長の武田です。

本院は以前より感染対策に力を入れてまいりましたが、先日当院では2人目となる日本医療機器学会の第二種滅菌技士の試験に当院の歯科衛生士が合格したしました。

新型コロナウイルスの感染の危険性について多く報道されておりますが、目に見えない敵と戦うには正しい知識が必要となります。そのためにも当院では、今後もさらなる知識の向上を目指し私だけでなくクリニック全体で頑張っていきたいと思います。

それでは早期にこの新型コロナウイルスの終息するようお祈り申し上げます。

 

逗子デンタルクリニック

マスクについて

こんにちは院長の武田です。

皆さんご存じのように新型コロナウイルスの影響でマスクが品薄になっております。街中でもマスクを着けている方を大勢見かけますが、よく見ると間違ったつけ方をしている方が多くいらっしゃいます。最近では、マスクのポイ捨てに伴いマスクの外し方などがテレビでは流れていますが、装着方法が間違っていてはその効果を得ることができないだけでなく害になってしまうこともあります。マスクのウイルスに対する効果は別として、以前にマスクのつけ方をブログに載せていたので再掲いたします。

逗子・葉山地区の災害会議

こんにちは院長の武田です。

昨日は診療後に逗子市役所にて逗子・葉山地区 医療保健福祉対策協議会小委員会の委員ため会議に出席してまいりました。

今回は、先の台風での被害や対応についてその状況を分析するべく、各組織からの報告をまとめ今後の改善に向けての討議がされました。

この委員会は、医師会、薬剤師会、逗子市、葉山町や鎌倉保健福祉事務所などの行政そして逗葉歯科医師会などが一堂に会した逗子・葉山地区の医療福祉を語るには無くてはならないものです。今回の会議でも行政からは住民の皆様からの声を報告してくださり、今後も各組織の連携を図りながらシステムを構築していく必要性を考えさせられました。

来月には本委員会の災害時の医療体制についての研修会も御座います。また、神奈川県歯科医師会の立場としても神奈川県との協議会が有りますので、今後も地域および県からの両面に属している身としてはお互いの繋ぎ役としても頑張りたいと思います。

逗子デンタルクリニック

災害医療救護通信

こんにちは院長の武田です。

私は災害歯科医療コーディネーターやJMAT講習等も受けていいるため、災害時に現場もしくは本部などに派遣される事となっております。

その現場と本部のやり取りには通常は電話などが使用されますが、災害が起きているときは、電話回線が混雑していたり、被災して寸断されていることも多いです。

その為、今回は総務省の情報通信政策研究所にて災害医療救護通信エキスパート研修を受講してきました。先ほど申した通り災害時は通常の電話回線が不通に成るため災害の影響を受けない衛星通信や無線通信の機器取扱いや関係法規を学び試験も無事に合格してまいりました。

当然、県や市町にも災害時用の通信機器はある程度整備されていますが、先の東日本大震災の時にはその使用方法が分からず上手く使えなかった報告が多数されました。今回はその教訓を生かし各通信機器の取扱いを学びいずれ来る災害に備えたいと思います。

逗子デンタルクリニック