ファスティング(断食)

ファスティングと言う言葉を聞いた事がありますでしょうか?

こんにちは院長の武田です。今回はちょっとしたきっかけで「ファスティング」を体験しましたのでご報告します。

タイトルでファスティング=断食の様な記載をしましたが、これは深い意味では違うと思われます。断食と言うと宗教色の強いものになりますが、ファスティングは単なる絶食および不食と考えた方がいいかもしれません。英語でfastというと通常は「速い」を思い浮かべますがこれは形容詞の場合で動詞の意味を調べると「絶食、断食」と出てきます。ちなみにbreakfast:朝食は、夕食から食事を食べていなかったのを(断食)を破ると言う意味だそうです。

さて、ファスティングは以前より知っていましたが「何時かはやってみようかなぁ~」くらいの心構えでいたのですが、その時は突然やってきました。別に大層な事があったのではないのですが、私は基本的に食事は満腹まで食べないと気がすまないと言う医療人としては不心得者なのですが、以前は平気だった油物を相変わらず満腹まで食べて就寝したところ夜中に胃もたれで目覚めてしまいました。胃もたれも、夜間に眼がさめるのもほとんど無かった私なので、これはと思い50年近く休み無く働き続けている内臓達にも休暇をという事で翌日の朝食よりファスティングを開始しました。

ファスティングについて色々調べてみると、水と酵素を飲みながらや味噌汁だけOKなど日数もやり方も様々でした。本当は準備期間を経て絶食に入るらしいですが、私の場合いきなりのスタートになりました。ネットでの体験談を見ると絶食中は、頭痛・吐き気・強烈な空腹感・倦怠感などなど恐ろしいことが沢山書いてあるのでちょっとビビリながらの初日でしたが拍子抜けするくらい何の異常もありませんでした。

ちみなみ、私は絶食中はお水と以前から毎日飲み続けているトマトジュースor野菜ジュースだけは継続することにしました。二日目も仕事をしているせいか、軽い空腹感はありましたが「あぁぁ~腹減ったぁ~」と言う感じは無く体調も良好でした!

ファスティングを始めたのが金曜日からでしたので、三日目は日曜日なので仕事の緊張感が無いせいかなんか口が物寂しい感じがあります。そして、三日目になって初めて家族にファスティングしていることを打ち明けましたが、あまり辛そうでないせいか子供達は「おいし~♪」と言いながら横で元気に食事を取っておりました。今回のファスティングは誰かに強制されたわけでもないので、横で食事を取っていてもTVでグルメ番組を見ていてもそんなに気にならず無事に三日目を終了しました。

四日目より回復食を取り始めようと、朝食は重湯を頂きました。久しぶりの食事はとてもおいしく、普段感じなかったお米の甘さや香りを堪能しながら頂きました。昼食は味噌汁を頂いて夕方の診療が終わる頃になると、いままで快調だった体調が崩れ始め頭痛と吐き気が始まりましたが、妻が夕食に出汁で軟らかく煮た大根を食べた頃にはすっかり良くなりましたが、まさか食べ始めてから症状が出るとは思ってなかったのでちょっとびっくりでした。

翌日は中断していた朝の鎌倉ー逗子間の5kのウォーキングも再開しましたが、坂道がちょっとつらいのを除いてはそんなに問題なく無事に終了!その日からは、おそばなども食べ始め徐々に普通食に戻していきました。

途中で気付いたのですが、今回はダイエット目的で行ったのではないので体重を全然測っていませんでした。妻は、おなかが前よりも凹んだよと言っていますが、今となってはどのくらいやせたのか不明です。今回は突然はじめましたが、また機会を見てやりたいと思いますのでそのときは、体重も含め準備万端で行いたいと思います。

逗子デンタルクリニック

災害医療

こんにちは、院長の武田です。

少し前の話ですが、昨年末に災害歯科医療研修に神奈川県の代表として研修会に参加してまいりました。

どのような研修会かと申しますと、

厚生労働省 医療関係者研修費等補助金 災害医療チーム等養成支援事業
「平成30年度災害歯科保健医療チーム養成支援事業」災害歯科保健医療体制研修会

長いですが要約すると、国の方針で災害時の医療チームを担うコーディネーターを養成しようと言う感じです。2日間、朝から夕方まで缶詰状態で途中5分以上の不在の場合は、修了証を貰えないという厳しさです。

目的としては、今後起こり得る大規模災害に備え、円滑な災害歯科保健医療の展開に向けて、災害時に関係機関や関係団体との共通言語の下で適確かつ迅速に対応できる者を養成した人を各都道府県に配置することです。

災害時に医療関係者が個人で現地入りして治療に当たることは、一見すばらしいことのように思えるかもしれませんが、かえって現場の混乱を招くことにもなりかねません。そのために災害時の医療においては現地コーディネーター等を配置し、チームで災害時の医療ニーズの把握や収容機関や医療資源の情報の集約および伝達など行う必要があります。その仕事内容は様々で多岐に渡るため、平時より準備をすることが大事で、いつかは必ず起きる災害に対して出来る限りの事をしていきたいと思います。

皆さん頭では分かっていはいると思いますが、現実味が無く何をしていいかわからなくそのままになっていると思います。しかし、災害は必ずいつかはやってきますその際に後悔しないためにも多少の準備はしておきましょう。

とりあえずの第一歩として下記の本(140円)を買ってみてください。スマートフォンのアプリもあります。

 

まずは、すこしでも防災に関して関心を持ち自分や周りの大事な人の助けとなれることを準備しましょう。

逗子デンタルクリニック

神奈川県警

こんにちは、院長の武田です。

私はクリニックでの通常の歯科診療の他に、神奈川県歯科医師会の災害対策・警察歯科委員と言う仕事も行っております。その関係で先日、神奈川県警本部にて警察官の皆様に歯科についてのお話をさせて頂く機会を頂戴しました。

 

 

 

 

 

 

 

当日は、海上保安庁の方も大勢来て頂いた中で講演をさせていただきました。皆様熱心に聴いて頂き有難う御座いました。今後も神奈川県警および海上保安庁とは緊密な関係を保ち業務を遂行したいと思っております。

 

 

 

 

 

話は変わりますが、神奈川県警本部庁舎は横浜税関の並びに建っているので海側の景色はとても見晴らしが良くみなとみらいが一望できます。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、街側も見れたのですが上から見ると良くわからないのでスタジアムの写真を一枚。

 

 

 

 

 

 

 

逗子デンタルクリニック

吉田輝星君

こんにちは、院長の武田です。

少し前の話ですが、TVを見ていると高校野球のニュースが流れていたので何気なく見ていると、真っ白な歯をした好青年がピックアップされておりました。ただ自分の歯としては不自然かと思ったら、マウスガードを装着しておりました。

マウスガードというと、派手な色や柄などで作成することが多かったので真っ白というのは新鮮でした。

 

 

 

 

 

ちょうど患者さんで高校野球をやっているS君が、マウスピースの調整をしていたところなので、早速白のマウスガードを作成してモデルになってもらいました( ̄ー ̄)b

 

 

 

 

 

 

 

白色マウスガードは遠目から見るとホワイトニングしたような真っ白な歯に見えるので何気にお勧めです!

マウスガードの装着が義務のスポーツはもちろんの事ですが、それ以外のスポーツでもマウスガードの装着が推奨されております。歯や歯茎を守るだけでなくお洒落にも貢献できる?マウスガードは当院で作成できますのでご希望の方はご相談ください。

 

逗子デンタルクリニック

第17回警察歯科医会全国大会

こんにちは院長の武田です。

先日8/25(土)は休診のためご迷惑をお掛けしました。

8/25は第17回警察歯科医会全国大会参加の為に休診とさせていただきました。今回は熊本での開催となり神奈川県歯科医師会として「神奈川県歯科医師会主催 神奈川県警察協力歯科医研修会の報告」、神奈川県警察本部刑事部捜査第一課検視室から「神奈川県警と神奈川県警察歯科医会・神奈川歯科大学との連携によるポータブルレントゲンを活用した歯科身元確認」の発表を行ってまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この大会は、全国の歯科医師会を主に各地域の警察の方なども参加する通常の歯科の学会とは少し違った形の大会になります。今回の主催が熊本歯科医師会でしたので、2016年の熊本地震に際しての災害対策に関しての報告もされておりました。

 

昨年は、東日本大震災の復興支援も兼ねて宮城県の震災遺構である荒浜小学校などを視察してまいりました。今回の大会は開催地が熊本でしたので、会場近くにある熊本城などを見学してまいりましたが、改修工事が進んでいるとはいえまだまだ多くの爪跡が残っておりました。熊本の市街地は、賑やかで煌びやかな様相を呈しておりますが、益城町などはまだ復興の途中であるようで町の復興は当然ですが、人々の心の回復も早くなされることをお祈りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神奈川県歯科医師会の災害対策委員としては、災害に対しての視察も大切ですが、今後関東地方でも起こるとされている震度6弱以上の地震に際しての準備を怠らないよう頑張りたいと思います。

 

逗子デンタルクリニック