金目鯛

こんにちは、院長の武田です。

今回は、釣りの話です。

キンメダイと聞くと煮付けのイメージがあるかもしれませんが、煮ても、焼いても、むろんそのまま刺身でもとてもおいしい魚です。

ということで、最近イカ釣りばかりでしたので魚を食べたくなりキンメダイ釣りに行ってまいりました。通常のキンメダイ釣りは錘は2キロ、深さは500mなどと超ヘビーな装備が必要ですが、今回は水深200m程度のライトなキンメ釣りに言って来ました。

初めてのキンメ釣りでしたので、外道(キンメ以外の魚)を含め5匹くらい。あわよくばキンメが5匹くらいと思っていたのですが…..

 

どーん!!

キンメ大漁でした!

ご近所にもおすそ分けしましたが、煮付け、干物、刺身、しゃぶしゃぶなどキンメを堪能しました。

おまけ:通常200mもの深さから引き上げると浮き袋が膨らんでしまい水面にプカリと浮いてしまうのですが、キンメは浮き袋がないため水面で針から外れてしまうと元気に戻っていってしまいます。ちなみに数匹お見送りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA